PR

ラロッシュポゼ下地の色選び!イエベ・ブルベと50代にも合うのは?

ベースメイク・メイクアップ

 

ラロッシュポゼ(La Roche-Posay)の化粧下地『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』といえば、超大人気で有名ですよね。

@コスメのベストコスメアワードでも常連で、雑誌など数々のベストコスメを受賞しているので、気になっている人も多いと思います。

しかし、いざ買ってみようと思ったものの、一種類じゃないぞ!?どれがいいのかな…。

と思った人も少なくないはず。

ゆん
ゆん

ということで、この記事では、ラロッシュポゼ下地の種類や色選びについてお伝えします。口コミも調査しましたので参考にしてくださいね♪

 

ラロッシュポゼ下地の色選び要素 : 種類と特徴

ラロッシュポゼの下地は、皮膚科学の敏感肌研究に基づいて開発されたトーンアップUV下地です。


>>ラロッシュポゼ公式楽天市場店

人気の秘密とも言える特徴は、光を乱反射するトーンアップテクノロジーを採用していること。

色むらを自然にカバーしつつ、自然なツヤ感でお肌をキレイに見せてくれるんです♪

ゆん
ゆん

美肌の大敵とも言える紫外線カット能力はSPF50+・PA++++、ロングUVまでカットしてくれる防御力の高さも嬉しい♪

紫外線だけでなく、PM2.5などの大気中の外的要因からもお肌を守ってくれます。

さらには、敏感肌を考えて作られているため、お肌のバリア機能をサポートしてくれる低刺激設計なのも魅力なんですよね。

 

そして色味が、ローズ・ホワイト・クリアの3種類あります。

それぞれの特徴は・・・

 ローズホワイトクリア
タイプしっとりしっとりうるさら
仕上がりツヤ感のある仕上がりツヤ感のある仕上がり自然な仕上がり
カラー自然な血色感明るいツヤ透明感無色
効果ナチュラル感トーンアップベタつきカバー

 

それぞれの一番の特徴を拾うと・・・

  • ローズ ➡︎ トーンアップ&ナチュラルな血色感も欲しい
  • ホワイト ➡︎ パッと明るいトーンアップ重視
  • クリア ➡︎ ナチュラル感重視でベタつきも抑えたい

といった感じですね。

ゆん
ゆん

基本的に敏感肌や乾燥肌の方向けの商品ですが、唯一クリアだけは混合肌に対応、乾燥が気になるけどテカりも気になる…という方にもおすすめです。

 

ラロッシュポゼ下地の色選び ➡︎ イエベ

ラロッシュポゼ下地の色選び、「イエベ」さんのケースをお話しします。

イエベには春タイプと秋タイプがありますよね。

どちらにしてもまず、透明感を出してトーンアップ効果を図れる「ホワイト」はおすすめです。

 

そして、私もそうなのですが、イエベさんは

黄ぐすみが気になる…メイクがくすんで見えてパッとしない…

という人も少なくないのではないかと思います。

ゆん
ゆん

そんな人は、血色アップ&自然な透明感を出せる「ローズ」がおすすめ♪

青味寄りのピンクだと、白浮きしてイエベには合わないとも言われますが、ラロッシュポゼのピンクはピーチ系なので大丈夫です^ ^

 

ゆん
ゆん

また、迷ったらローズをおすすめします。

イエベ春でもイエベ秋でも、お肌のトーンがくすみがちな人は多く、ピンクが入っていることで無理なトーンアップではなく、自然な可愛らしい肌ツヤに見せてくれます。

※飛び先でカラーは選べます。

 

ラロッシュポゼ下地の色選び ➡︎ ブルベ

次に、ラロッシュポゼ下地の色選び、「ブルベ」さんのケースをお話しします。

ブルベには、夏タイプと冬タイプがありますよね。

ゆん
ゆん

どちらにしてもブルベの人は、「ピンク系」を選ぶのがベストだと言われています。

 

夏タイプは、お肌が繊細でそもそもピンクがかっている人も多いのですが、その場合、ピンク系下地を合わせることで元々の色味とよく馴染み、自然な明るいお肌に見せてくれます。

冬タイプは逆に、青味がかって血色が良くない人も多く、その場合でもやはりピンク系がナチュラルなお肌に見せてくれます。

 

ラロッシュポゼ下地の色選び、クリアはどんな人に合うの?

  • イエベ → ホワイトまたはローズ
  • ブルベ → ローズ

とお話ししましたが、

 

じゃあ「クリア」はどんな人に合うの?

と思われた方もいるかもしれないですね。

「クリア」は色味の補正力は弱いので、ある意味誰にでも合うと言えますね。

ゆん
ゆん

パーソナルカラーに合わせて云々というより、メイクの邪魔をしない誰でも使える透明感のある下地、と考えると良いかなと思います♪

また、3種類の中で唯一の混合肌向けでもあるので、乾燥も気になるけどテカりも気になる…という人にもおすすめです。

 

ラロッシュポゼ下地の色選び ➡︎ 50代はどれを選ぶ?

50代の方が一番馴染みやすいのはローズかな、と思います。

ゆん
ゆん

イエベのところでも「迷ったらローズ」とお伝えしましたが、50代の方にもこれは当てはまると思います。

 

ラロッシュポゼのローズは、肌色に溶け込むように色馴染みが良く、ファンデを重ねると、ナチュナルな明るさがプラスされたお肌を演出してくれます。

私は40代ですが、年齢と共にやっぱり若い頃のままの透明感とはいかなくなってきますよね…。

トーンアップしたい!とホワイトを選んでしまうと、そこにファンデを重ねたら変に白浮きしてしまう可能性も考えられます。

ゆん
ゆん

素肌が明らかに色白な方なら、ホワイトでもキレイに仕上がるとは思います。

 

また、クリアも良いんですが、年齢を重ねるほどに、元々の素肌以上にキレイに見せたい!と思う人も多いと思うんですね。

クリアはメイクの邪魔をしない仕上がりではありますが、補正力は低いです。

なので、クリアを選ぶぐらいなら、ラロッシュポゼにこだわらずに別の下地をチョイスしても良いのでは?と個人的には思いますよ!

 

ラロッシュポゼ下地の口コミ

ではここで、ラロッシュポゼ下地の色選びについての口コミを中心にまとめてみましたので、ご紹介します。

まだ迷うぞ…という方は、参考にしてくださいね♪

ラロッシュポゼ下地「ホワイト」の口コミ

【悪い口コミ】

  • 色黒な私には違和感のある艶。クリアにすれば良かった。
  • 毛穴が目立つ混合肌の私には合わなかった。
  • けっこう白くなるので、塗りすぎると白浮きする。
    •  

【良い口コミ】

  • 肌が明るく艶やかに見え、赤ら顔には良いです。
  • スキンケア後のような艶感がとても綺麗。
  • これ一つで肌が明るくなり保湿力も高く、肌にツヤ感もでるので、特にお出掛けしない時はこれ一つで十分。
  • 伸びが良く、顔全体がパール味を帯びて見えて綺麗です。

ホワイトは、元々の自分のお肌の明るさによって、向き不向きがありそうです。

ただ、3種類の中でも一番トーンアップ効果が高いという公表通り、良い意味でそのトーンアップ力を感じている声も多いです♪

 

ラロッシュポゼ下地「ローズ」の口コミ

【悪い口コミ】
 
  • オイリー肌には不向き。午後にはテカテカになり化粧が浮いてくる。
  • 思っていた以上に白い。
  • 夏場はベタつく

【良い口コミ】

  • トーンアップもして肌が明るく綺麗に見えて、とても気に入りました。
  • 色黒でも浮かない自然な明るさで、肌が綺麗に見え、ベースメイクとして最適。
  • 血色が悪く見えるので、これを使うと血色も良く見えてとても助かっています。
  • 肌が綺麗に見えるという口コミ多数だったので購入してみましたがそのとおり。単体だと白浮きしたようになるけど、パウダーを乗せると綺麗に馴染みます。

午後にはテカる、ペタペタする、というような口コミは、ローズだけでなくホワイトにもあります。

ローズとホワイトは乾燥肌向けなので、肌質によっては必要以上のしっとり感を感じる方もいるようです。

ですので、夏だけは別の下地を使用しているけど、秋冬は手放せない!という声もありましたので、そういう使い方をするのも良いですね♪

お肌が綺麗に見えるという声は、断然多いです。

 

ラロッシュポゼ下地「クリア」の口コミ

【悪い口コミ】

  • トーンアップ効果はさほど感じませんでした。
  • ザ・日焼け止めの匂いが強く、マスクをすると特に感じて苦手でした。
  • カバー力が弱い。

【良い口コミ】

  • テカテカじゃなくツヤっとした仕上がりが良い。
  • 日常でノーメイクの日でも、これをつけておけばくすみもあらかた消えてくれるし、ツヤ肌になるので買ってよかった。
  • 白浮きしすぎず程よい透明感が出て、メイクできない時も重宝します。
  • カバー力やトーンアップは他の2色に劣りますが、自然に顔色を整えてくれて日焼け止め効果もあるので満足です。

クリアは、トーンアップ力は一番低く、ナチュラル感重視の商品なので、それを良しとするかどうかで感想が変わるかと思います。

これぐらいがちょうど良いと思う人もいますし、トーンアップ力がもうちょっとあれば…と思う人もいました。

あと、化粧下地としてではなく、日常の日焼け止めとして使用している人も多いですね。

夏はクリアが良い、という声もありましたよ^ ^

※飛び先でカラーは選べます。

 

まとめ

以上、ラロッシュポゼ下地の色選びについてお伝えしました。

それぞれに特徴がありますので、自分の肌の色味と照らし合わせて、購入してみてください。

最後に私の個人的意見ですが、肌の色味に特別すごく特徴があるわけではないのなら「ローズ」をおすすめします

ぜひ、試してみてくださいね♪